【感想】Fate/Grand Order -冠位時間神殿ソロモン-

映画感想





 おはようございます。典藻のりもキロクです。

 劇場にて、「Fate/Grand Order -冠位時間神殿ソロモン-」を観てきました。大変良い映画でした。

 感想をまとめることができないので、箇条書きで挙げていきたいと思います。



感想・見どころ
・マシュ(というか高橋女史)へのサービスかと思えるアレキサンダーの活躍。

・藤丸(というか島崎氏)へのサービスかと思えるスカサハ師匠の活躍。

・アニメ作画の清姫かわいい。

・良作画で動くゲーティア。

・新礼装での魔術回路の描写痛そう。

・ビーストと殴り合いが出来る婦長。

・ティアードロップの方のフォトンレイ。

・いつ高笑いしながら出てくるかと身構えていたら、主張しすぎずに、しっかり活躍を見せる巌窟王。さすがのエドモン。

・ダビデ王の投石ってそういう使い方できるんだ。

・ドクターが時間神殿に降り立った時点で、場内で、ぐすぐすと鼻をすする音が聞こえたり、涙をこらえる人の気配を感じる。そりゃそうだ。

・ゲームと同様にエンディングに「Eternity Blue」を採用。さすが分かってる。

・文字ベースでの説明で目が追いつかないビーストIVのくだり

・雪の上を駆け回るフォウ君かわいい




まとめ
 マシュやドクターのセリフのひとつひとつが、その後の展開が分かっていても涙腺を刺激してくるものでした。また、それを劇場内の他の観客と共有できたのもよかったです。映画館での視聴ならではの感覚ですね。映画館で映画を見ることの楽しみのひとつとして、「.hack//Roots」でも志乃さんが言っていました。
 映画館で見れて良かったです。ええ、本当に。

 画面に映るサーヴァント数に対して、喋るキャラクターが少なかったのは少し残念な点ではありますが、そこはそれ、戦隊・ライダーの集合映画で慣れていますので、問題ありませんでした。

 なんとなく、年末恒例のFate特番の今年の再放送枠で、ソロモンをやってくれそうな気もするので、それも楽しみです。
(キャメロット後編かもしれないし、Heaven’sFeel後編かもしれないけども)



 あと、記念にと思って、帰ってからメモリアルクエストに挑戦したところ、初めてゲーティアをコンティニュー無しで打倒できました。ゴッホちゃん強い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました