【※ネタバレ注意】【感想】スーパーヒーロー戦記

映画感想





 おはようございます。典藻のりもキロクです。

 「スーパーヒーロー戦記」を観てきました! 公開翌日の7月23日、朝イチでモルカーを観て、そのままスーパーヒーロー戦記を見るという贅沢をしてきました。

 公開からまだまだ日が浅いので、ネタバレ厳禁というのは分かっているのですが、感想について記録を残しておきたいと思いまして、記事に致します。ネタバレがあまりショッキングにならないように、箇条書きで書きます。

スーパーヒーロー戦記の個人的見どころ。
(※シーンの予想がつかないように順不同にシャッフル)

・突然組織を裏切る衛士・アスモデウス。アスモトークンとディウストークンを遺しそう。

・印鑑を無くしていこうというこのご時世に古式ゆかしい押印を用いた契約を行う悪魔。

・大写しで決めポーズをとるゼクロスの優遇っぷり。

・「万力だ」

・同期の本を持っている八犬士たち。一部除く。

・「もうオワコン」と言ってくる悪魔。

・セッちゃん曰く「非公認のギア」。え? 今までのギアってパイセン達公認だったの?

・全力の「アルトじゃないと」。

・幸せそうに笑う富加宮隼人。

・当然のように基本フォームをすっ飛ばしてグランドジオウに変身するソウゴ。

・非常にかわいいラプター。かわいすぎる。

・積極的なガオーンにどう対応してよいかわからない倫太郎。

・ロゴと一緒に飛び回るジュウオウイーグル。

・乱戦の中、名乗りや台詞を決めていく面々の中で「ウェイ!」のブレイド。それでよいのか剣崎。

・わずかな出番ながら印象に残る豪華なゲスト。素晴らしい!

・砂漠の斜面で滑り転びながら襲いくる怪人たち。

・採石場の斜面で転がりながらも戦うヒーローと怪人。

・白い服の似合う賢人たち。

・剣士たちの並んでの変身→さらに、戦隊風名乗り。

・新ライダーの引継ぎ式。メガロドンフォーム(仮)がカッコイイ! フィギュアーツ化を大いに期待。

・大きなプレッシャーがあったであろう鈴木福氏の役どころ。

・鈴木福氏演じる「謎の少年」に対する本郷猛のセリフ。


 以上、箇条書きでよく伝わらないかと思いますが、スーパーヒーロー戦記の感想でした! 公開延期にならず、映画館に観に行けてよかったです!
 なにより、珍しく連休がとれて、翌日の仕事を気にせず映画に集中できたのがよかったです(ただし退出後に電話を見ると仕事の着信が数件……)。
 
 できれば公開中にもう一度観に行きたいものですが、時間的金銭的に余裕が作れなさそうなので、観直すのはDVD/Blu-ray発売以後になりそうです。見返すことで気づくシーンや、乱戦中のセリフや名乗り、各々の活躍をチェックしてみたいです。

 TV本編は、セイバーは残すところあと数話で最終回、ゼンカイジャーもいつか終わると思うと寂しいですが(毎年同じことを思っていますが)、ヒーローたちはその物語をいったん終えても、いつでも心の中にいてくれると、改めて感じられる良い映画でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました